So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

まさ土という言葉を思い出した [日記]

029.jpg

2014年の広島豪雨災害のとき、この地ならではの土壌の特徴が問題になった。

今回の西日本豪雨による広島の土石流被害で、前の災害のとき、「まさ土」という言葉が出てきたので思い出した。

花崗岩が風化して細かくなった土砂というけど、粒径が小さくサラサラしているんだろうな?

前回のときの映像を覚えているけど、大量の土砂と大木が流れてきて覆っていた。

今回も同じような状態で、直径が1メートルほどの花崗岩も流れ着いていたというから、なんの手の打ちようもない。

早く避難するしかないよね。

簡単にできることではないけど、この場所から転居するしかないのかな?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。